八重瀬町(旧具志頭村)

シェアする

八重瀬町(旧具志頭村)のグスクです。
適宜更新していきます。

旧具志頭村のグスク

概要

具志頭地域の領域は古琉球時代からそれほど変わっていないようで、東風平間切から新城を編入した程度のようです1)角川日本地名大辞典 47 沖縄県 P914
グスク時代から三山時代に掛けて、具志頭グスク、多々名グスク、上グスクなど主要なグスクには按司が居を置いたと云われています。
これらの大規模である事も特徴で、具志頭グスクが2万5712㎡で上グスクは1万2322㎡、多々名グスクに至っては約3万3000㎡2)角川日本地名大辞典 47 沖縄県 P914と首里城や今帰仁グスク、浦添グスクに次ぐ規模となっています3)琉球の歴史と文化 「おもろさうし」の世界 P79
伝承によれば多々名グスクの按司を簒奪した多々名大主が上グスクの上原按司を滅ぼしたと云われているようですが、その後滅ぼされた玻名城(花城)按司の旧臣によって滅ぼされたとも云われているようです4)沖縄戦国時代の謎 P26
具志頭按司は山南王に敗れて落ち延びたと云われているようで、第一尚氏に落城されるまで山南の支配下にあったと云われています5)沖縄戦国時代の謎 P28
尚巴志の三男が具志頭王子として置かれ、1469年に第一尚氏が滅ぼされた際に廃城になったようです6)沖縄の拝所巡り300 P123
しかしその間この地域の中心的なグスクとして機能したと思われます。

旧具志頭村のグスク一覧

グスク名 地区 探訪年月日 概要
上グスク 与座 2012/1/5 詳細は個別ページにて。
与座グスク7)ぐすく:グスク分布調査報告書―沖縄本島及び周辺離島:未確認のグスク一覧 与座 「ぐすく」では同じ与座にある上グスクと別に記載しています。
その他詳細は不明です。
多々名グスク 玻名城 詳細は個別ページにて。
具志頭グスク 具志頭 2008/3/22 詳細は個別ページにて。
ミドリグスク 具志頭 2006/3/18 詳細は個別ページにて。
新城グスク 新城 2005/9/9 詳細は個別ページにて。
山グスク 新城 新城グスクの説明板にて東側に出城として築かれたと記載されています。
しかし「分布図」には新城グスクの北に記載されてます8)角川日本地名大辞典 47 沖縄県:グスク分布図

参考

ぐすく:グスク分布調査報告書―沖縄本島及び周辺離島
沖縄県埋蔵文化財センターGIS遺跡地図(現沖縄県地図システム)
角川日本地名大辞典 47 沖縄県
沖縄戦国時代の謎
沖縄の拝所巡り300
琉球の歴史と文化 「おもろさうし」の世界

脚注

   [ + ]

1, 2. 角川日本地名大辞典 47 沖縄県 P914
3. 琉球の歴史と文化 「おもろさうし」の世界 P79
4. 沖縄戦国時代の謎 P26
5. 沖縄戦国時代の謎 P28
6. 沖縄の拝所巡り300 P123
7. ぐすく:グスク分布調査報告書―沖縄本島及び周辺離島:未確認のグスク一覧
8. 角川日本地名大辞典 47 沖縄県:グスク分布図

シェアする

フォローする