浜グスク

シェアする

浜グスク

データ

グスク名 浜グスク
読み はまぐすく
別名 イリグスク
所在地 うるま市勝連浜(浜比嘉島)
現況 原野
築造年代 不詳
築造者 不詳
主な城主 不詳
種別 不詳
構造物 拝所、郭、古墓、石積

記録

初回探訪年月日 年月日
最終探訪年月日 2005/12/28
満足度(A-G) C 木が繁茂していますが、グスク自体は比較的残っている印象です。
過去の記述
所在地 うるま市勝連浜(浜比嘉島)
分類 不詳
築造年代 不詳
築造者 不詳
主な城主 不詳
浜比嘉島北西部の丘陵にあるグスク。
頂上付近に平場が段差のようにあり、丘自体がグスク域では無いかと思われます。
詳細は不明です。

概要

浜グスクは浜比嘉島浜集落南東の高台先端部、標高65mの場所に築かれたグスクです。
島の西側にあるためイリ(西)グスクという別名があります。

歴史、感想など

このグスクの歴史は分かっておらず、口碑伝承は伝わっていない1)日本城郭大系 1 北海道沖縄 P283ようです。
上記の通り、木が繁茂しているため全体的な把握は出来ていませんが、三つの平場を持った構造2)ぐすく-グスク分布調査報告 (Ⅰ)-沖縄本島及び周辺離島になっているようです。
ただそのうち郭と言えるほどの平場は二つ3)勝連町の文化財と見られています。
グスクは全体的に崖に囲まれていますが、古墓などがある南東が進入路になっているようで、自分もそこから進入し斜面をよじ登って頂部の郭まで到達しました。
頂部の郭と一段下の郭は1~2mの段差で区切られている程度で、石積みもそれほどでは無いことから防御面では地形が頼りといった印象がでした。

探訪記

グスク内の道 グスク内の道。
通れる部分はかなり限られています。
グスク西側の石積み グスク域西側にある崩れた石積み。
グスク頂上部 グスク頂上部。
思ったより木が茂っています。
遺構の類は見当たりませんが、
木の隙間から海中道路が僅かに見えます。
郭らしき平場 頂上部から僅かに下った平場。
郭のような場所で、石積みも見えます。

グスク一覧 グスクみちTOP

脚注

   [ + ]

1. 日本城郭大系 1 北海道沖縄 P283
2. ぐすく-グスク分布調査報告 (Ⅰ)-沖縄本島及び周辺離島
3. 勝連町の文化財

シェアする

フォローする