渡嘉敷グスク

シェアする

渡嘉敷グスク

データ

グスク名 渡嘉敷グスク
読み とかしきぐすく
別名 渡嘉敷御嶽
所在地 豊見城市渡嘉敷
現況
築造年代 不詳
築造者 不詳
主な城主 不詳
種別 集落、聖域
構造物 拝所

記録

初回探訪年月日 2005/10/12
最終探訪年月日
満足度(A-G) D 元々集落、聖域としてのグスクだったようで、拝所や御嶽が中心です。
過去の記述
所在地 豊見城市渡嘉敷
分類 不詳
築造年代 不詳
築造者 不詳
主な城主 不詳
渡嘉敷集落北の丘にあるグスク。
グスク域にはグスク遺構のようなものは見当たらず、拝所・御嶽・墓が多数です。
聖域としてのグスクではないかと思われます。

概要

渡嘉敷グスクは渡嘉敷集落北の丘陵上、標高約92mの場所にあるグスクです。
同じ丘陵の東には平良グスクユダマグスクがあります。
「ぐすく」には記載されていませんが、遺跡地図などに記されています。

歴史、感想など

詳細な歴史、伝承は伝わっていません。
グスクは豊見城市史などには渡嘉敷御嶽として記載されているようです。
またグスク内に標柱がある「クバジョウ」は豊見城市webサイト内シーサー[渡嘉敷]のページによれば渡嘉敷の古島だそうです。
これらの事から、このグスクは古島(集落)と御嶽(聖域)を総称した物と思われます。

探訪記

「クバジョウ入り口」の標柱 「クバジョウ入り口」と記された標柱。
クバジョウというのは渡嘉敷の古島を指しているようです。
金満御嶽とイビガナシ 金満御嶽に祀られたイビガナシ。
この辺りは拝む人がいるためか整備されています。
東へ向かう道 丘に沿って東へ進んで行きます。
道が急に進みにくくなります。
グスクの一角にある岩 グスク域の一角にある岩。
巨岩に別の岩が重なっています。

グスク一覧 グスクみちTOP

シェアする

フォローする