ガジャグスク

シェアする

ガジャグスク

データ

グスク名 ガジャグスク
読み がじゃぐすく
別名
所在地 恩納村山田
現況
築造年代 不詳
築造者 不詳
主な城主 不詳
種別 不詳
構造物

記録

初回探訪年月日 2006/1/9
最終探訪年月日
満足度(A-G) F グスクを思わせる物は確認出来ません。
過去の記述
所在地 恩納村山田
分類 不詳
築造年代 不詳
築造者 不詳
主な城主 不詳

恩納村山田と真栄田の境界付近のグスク。
ぐすく-グスク分布調査報告書(Ⅰ)によれば小山状とありますが
現在グスクのあったとされる辺りはほとんど畑になっています。
グスク北東部の小さな森がかろうじて面影をとどめていますが
入ることは難しいです。

概要

ガジャグスクは真栄田集落内、真栄田公民館西100mほどの場所にある標高約26mの小丘を指すのだそうです。
グスクとされる小丘は現在山林となっていますが、地元でも忘れられていて由来などは知られていないようです1)ぐすく-グスク分布調査報告 (Ⅰ)-沖縄本島及び周辺離島

グスクの位置について

沖縄県埋蔵文化財センターGIS遺跡地図(現沖縄県地図情報システム)によれば真栄田と山田の境界付近で山田側となっており、これまではその位置で探索などを行っていました。
しかし今回ページ更新のために資料を調べた所、真栄田集落西側が正しいらしいという事になりました。
「ぐすく-グスク分布調査報告」の他に「角川日本地名大辞典」でもこのグスクを真栄田で紹介しており、大辞典のグスク分布図では真栄田岬の南西に位置しています。
今回は過去に調べた結果を踏襲しますが、位置が違う可能性が高いため位置を調べて修正する予定です。

歴史、感想など

このグスクの詳細な歴史や伝承は分かっていません。
ただ真栄田集落の古島はグスク周辺にあったと見られているようです2)角川日本地名大辞典 47 沖縄県 P638

探訪記

グスクがあったといわれる辺り グスクがあったとされる辺りから北東の森を見ます。
この一体の畑がグスクのある丘だったと思われます。
グスク北東部に残る地形 グスクの北東から見たもの、
森は非常に小規模ながら鬱蒼としています。
周辺の道路や森が畑より高い位置なのは
かつての地形の名残でしょうか
グスク北側の道 グスク北側よりここから森に入れそうでしたが雑草が生い茂っていたので断念しました。

グスク一覧 グスクみちTOP

脚注

   [ + ]

1. ぐすく-グスク分布調査報告 (Ⅰ)-沖縄本島及び周辺離島
2. 角川日本地名大辞典 47 沖縄県 P638

シェアする

フォローする