古宇利グスク

シェアする

古宇利グスク

データ

グスク名 古宇利グスク
読み こうりぐすく
別名 今帰仁グスク
所在地 今帰仁村古宇利
現況
築造年代 不詳
築造者 不詳
主な城主 不詳
種別 不詳
構造物

記録

初回探訪年月日 2009/4/3
最終探訪年月日
満足度(A-G) グスクを確認することは出来ませんでした。
過去の記述
所在地 今帰仁村古宇利
分類 不詳
築造年代 不詳
築造者 不詳
主な城主 不詳

古宇利島西海岸、標高20mの琉球石灰岩台地に立地する。『ぐすく-グスク分布調査報告 (Ⅰ)』
古宇利島西側、海岸沿いにあるとされるグスクですが、確認することが出来ませんでした。

概要

古宇利グスクは古宇利島西海岸、標高約20mの台地上にあるとされるグスクです。

歴史、伝承

このグスクの詳細な歴史は分かっていません。
伝承によれば親泊にある今帰仁グスクと城のつくり勝負をして負けたので、このグスクは廃城になったと云われているようです1)ぐすく-グスク分布調査報告 (Ⅰ)-沖縄本島及び周辺離島
またいつの頃か分かりませんが、グスクの石垣を崩して、道路敷設に用いたとも言われているようです2)ぐすく-グスク分布調査報告 (Ⅰ)-沖縄本島及び周辺離島

感想

「ぐすく-グスク分布調査報告」によればグスク内には石積みが確認されているという事です。
しかし島の外側を通る道路から、島西海岸の該当地周辺を見てみるも、それらしき場所を確認するには至りませんでした。
道路の東側斜面に古墓らしきものがありましたが、位置的にグスクとは別と思われます。

探訪記

古宇利島マップ 古宇利港にある地図
こちらにグスクも記されています。
古宇利島西海岸 グスクがあるとされる古宇利島の西海岸側。
グスクらしき場所を見つけることは出来ませんでした。
古墓? グスク推定地付近の東側
斜面上にある古墓らしきもの
グスクとの関連は不明です。
斜面 グスク推定地東側の斜面を見上げたもの。
斜面は登れないことはありませんが、
この上がどうなっているか分からないので登りませんでした。

グスク一覧 グスクみちTOP

脚注

   [ + ]

1, 2. ぐすく-グスク分布調査報告 (Ⅰ)-沖縄本島及び周辺離島

シェアする

フォローする