石田グスク

シェアする

石田グスク

データ

グスク名 石田グスク
読み いしだぐすく
別名
所在地 那覇市繁多川
現況 住宅地
築造年代 不詳
築造者 不詳
主な城主 不詳
種別 不詳
構造物 拝所、石碑

記録

初回探訪年月日 2007/5/1
最終探訪年月日
満足度(A-G) E 遺構は残っていませんが、住宅地の地勢に面影を感じます。
過去の記述
所在地 那覇市繁多川
分類 不詳
築造年代 不詳
築造者 不詳
主な城主 不詳
識名小学校の北に位置するグスク。
グスクそのものは宅地に埋もれて消滅してしまっていますが、グスクがあったと思われる辺りは周囲より高くなっており、グスクがあったことを思わせる地形になっています。

概要、歴史

石田グスクは識名小学校の北に位置するグスクです。
その歴史については分かっておらず「ぐすく」にも『グスクの由来、来歴はついては不明で、誰の居城であったか定かでない。』1)ぐすく-グスク分布調査報告 (Ⅰ)-沖縄本島及び周辺離島と記載されています。

石田城碑文

かつてグスク内に建てられていた「石田城碑文」は1762年に建立された物で、当時筆架山などと呼ばれ景勝地だった一帯の破壊を禁止する旨が記されているようです2)わたしたちの那覇市-総合学習 – 那覇市立教育研究所 http://www.nahaken-okn.ed.jp/watashi/sougo/3mukashi/2setsumei09.html

感想

グスクそのものは宅地に埋もれて消滅してしまっていますが、グスクがあったと思われる辺りは周囲より高くなっており、グスクがあったことを思わせる地形になっています。

探訪記

高台付近 グスクがあった高台を西から見たところ
右手側が高台の奥に当たります。
石田城之碑と祠 グスク西端部にある「石田城碑文」と拝所らしき祠。
もともとここにあったのかグスク内にあったのが移設されたのかは不明です。
石田城碑文の下は切り株になっているようです。
階段 石田城碑文のあたりから南に伸びる階段。
この上がグスクの中心だったのでしょうか。
高台上 階段の上。
完全な住宅地でグスクの面影は微塵もありません。
高台の道は環状になっています。

グスク一覧 グスクみちTOP

脚注

   [ + ]

1. ぐすく-グスク分布調査報告 (Ⅰ)-沖縄本島及び周辺離島
2. わたしたちの那覇市-総合学習 – 那覇市立教育研究所 http://www.nahaken-okn.ed.jp/watashi/sougo/3mukashi/2setsumei09.html

シェアする

フォローする