アマグスク(名護市)

シェアする

データ

グスク名 アマグスク
読み あまぐすく
別名
所在地 名護市饒平名
現況 宿泊施設?
築造年代 不詳
築造者 不詳
主な城主 不詳
種別 不詳
構造物

記録

初回探訪年月日 2009/4/3
最終探訪年月日
満足度(A-G) / 進入は出来ない様です。

概要

アマグスクは饒平名集落南東、屋我グスクの南方約1kmで標高40mの場所にあるとされているグスクです。
詳細は位置は分かっておらず、推定される場所は宿泊施設が建っています。

歴史、感想など

遺跡地図での「アマグシク東方遺物散布地(仮称)」を目標にして向かいましたが、進入出来る道が無く断念しました。
東方遺物散布地の西に隣接して宿泊施設があり、その辺りがグスクでは無かったかと思われます。
また伝承、石垣、遺物などは存在しないとの事ですぐすく1)ぐすく-グスク分布調査報告 (Ⅰ)-沖縄本島及び周辺離島
グスク周辺を見て、進入不可と判断して写真を撮らず立ち去ったと思っていましたが、フォルダに一枚の画像を見つけたので個別ページを作った次第です。

「アマグシク東方遺物散布地(仮称)」の西、
宿泊施設に向かうと思われる道。
実際に道を進んでいませんので、
本当に宿泊施設に続いているかは不明です。

グスク一覧 グスクみちTOP

脚注

   [ + ]

1. ぐすく-グスク分布調査報告 (Ⅰ)-沖縄本島及び周辺離島

シェアする

フォローする