ハガー原グスク

シェアする

ハガー原グスク

データ

グスク名 ハガー原グスク
読み はがーばるぐすく
別名
所在地 糸満市摩文仁
現況 山林
築造年代 不詳
築造者 拝所
主な城主 不詳
種別 不詳
構造物

記録

初回探訪年月日 2005/10/23
最終探訪年月日
満足度(A-G) / グスクの詳細、位置も不明です。
過去の記述
所在地 糸満市摩文仁
分類 不詳
築造年代 不詳
築造者 不詳
主な城主 不詳

八重瀬町仲座と糸満市摩文仁の境近辺にあるグスクで
このグスクの高台が境の一つです。
グスクの北側から見た場合切り立った崖になっているようで進入は不可。
東側から回り込んでも鬱蒼とした森ばかりで道は見つけられず断念しました。

概要

ハガー原グスクは八重瀬町仲座と糸満市摩文仁の境付近にあるとされているグスクです。
グスクについて記載された資料は少なく、詳細は不明です。

歴史、感想など

歴史、伝承については詳細不明です。
「ぐすく」などの資料にも記載されておらず、グスクの位置についても集落の北としか分からず1)角川日本地名大辞典 47 沖縄県 P653、性質についても知られていません。
グスクを探してみましたが、北側から見た場合切り立った崖になっているようで進入は不可。
東側から回り込んでも鬱蒼とした森ばかりで道は見つけられず断念しました。
周辺に拝所なども見つけられず、性質も不明です。
ただグスク名は摩文仁の小字から取られているようです2)角川日本地名大辞典 47 沖縄県 P1053:小字一覧

探訪記

グスク遠景 グスク遠景。
グスク北西のバス停で撮ったもの。
グスク北側より グスク北の畑道から見たもの。
崖になっているのが見て取れます。
グスク北東部の崖 北東の崖下。
石が多数転がっています。

グスク一覧 グスクみちTOP

脚注

   [ + ]

1. 角川日本地名大辞典 47 沖縄県 P653
2. 角川日本地名大辞典 47 沖縄県 P1053:小字一覧

シェアする

フォローする