チチャマグスク

シェアする

チチャマグスク

データ

グスク名 チチャマグスク
読み ちちゃまぐすく
別名
所在地 糸満市小波蔵
現況
築造年代 不詳
築造者 不詳
主な城主 不詳
種別 聖域、古墓
構造物 拝所、古墓、石積?

記録

初回探訪年月日 2006/1/27
最終探訪年月日
満足度(A-G) D 聖域としては整備されていますが、元々のグスクは小規模なものだったと思われます。
過去の記述
所在地 糸満市小波蔵
分類 聖域・墓所
築造年代 不詳
築造者 不詳
主な城主 不詳

概要

チチャマグスクは小波蔵集落北西端、名城との境目の標高約45mの丘陵上にあります。

歴史、感想など

石積み等の遺構は見られない。大きさとしては市内のグスクの中では特に小範囲のもので、岩陰を利用した石積み墓が見られる。
『糸満市の遺跡』より
この場所がグスクだとすれば本来のグスクである古墓を中心に聖域として整備したものと思われます。
その古墓らしきものは御嶽の奥、「元山城入り口」と記された奥に存在します。

探訪記

グスク近辺 名城方面よりグスク方向を見ます。
手前の森にそれらしい物は見当たりませんでした。
グスク入り口? グスク?の入り口。
聖域として整備されているようです。
小波蔵大主 世の主小波蔵大主と表記されています。
この辺りにそういう按司がいたのかも知れません。
大岩 グスク中央付近には大岩が聳えています。
入り口 「元山城入り口」と記された石。
墓? 「元山城入り口」から先に進んだ突き当り。
古墓らしきものがありました。
ここが本来のグスクかも知れません。

グスク一覧 グスクみちTOP

シェアする

フォローする