グスクと地名について考える

以前からなんとなく考えていたことを少し調べて整理してみました。
城と付く地名はグスクと何らかの関係があるのか、ということです。
本島および周辺離島から城と付く地名を取り出してみて、それらがグスクと関係があるかどうかを素人ながら考えてみました。
それが下図になります。

市町村 区域 グスク名 判断 備考
大宜味村 謝名城 根謝銘グスク 根謝銘集落とは別に城集落も存在した
大宜味村 宮城 ×
東村 宮城 ×
名護市 名護グスク(名護)
今帰仁村 玉城 内グスク グスクの別称は玉グスク
うるま市 (石川)山城 伊波グスク ×
うるま市 (与那城)宮城 泊グスク
うるま市 与那城 野グスク
北谷町 宮城 ×
北中城村 大城 大城グスク
西原町 与那城 ヨナグスク?
宜野湾市 新城
浦添市 城間
浦添市 宮城
那覇市 金城
那覇市 宮城
豊見城市 豊見城 豊見城グスク
南風原町 兼城 内嶺グスク
南風原町 宮城 グスク(居城)伝承あり
八重瀬町 新城 新城グスク
八重瀬町 小城 テミグラグスク(当銘) グスクの門(大門)は小城集落に存在
八重瀬町 玻名城 多々名グスク 旧名花城?
八重瀬町 世名城 世名城グスク(高良) 高良は世名城より分立
南城市 (大里)大城 大城グスク
南城市 玉城 玉城グスク
糸満市 宇江城 宇江城グスク 旧名安嘉礼村?
糸満市 兼城 兼城グスク
糸満市 名城 フェンサグスク
糸満市 山城 山城グスク
判断 判断内容について
地名が由来になっている可能性は高い
可能性はあるが不明
× 可能性は低そう
近隣にグスク無し、もしくは判断材料無し

とりあえず、城と付く地名は思いの他少なかったと言う感想はあります。
その中で目立つのが「宮城」ですが、この地名は基本的にグスクとの関連はなさそうです。
宮城島の宮城集落にはグスク(泊グスク)がありますが、島の名前でもあることを考えると偶然と考えた方が妥当かもしれません。
また、南風原町の宮城集落にはグスクの伝承があるようです。
こちらはもう少し調べてみたいところです。
しかし地名の変遷などを追っていくのは思ったより骨です・・・