真栄里グスク

真栄里グスク

データ

グスク名 真栄里グスク
読み まえざとぐすく
別名 先中グスク
所在地 糸満市真栄里
現況 福祉施設
築造年代 15世紀頃?
築造者 中城按司
主な城主 中城按司
種別 居城
構造物 城壁、拝所、郭

記録

初回探訪年月日 2006/1/30
最終探訪年月日
満足度(A-G) C 福祉施設建設に際して破壊を受けましたが、いくらか遺構は残っています。
過去の記述
所在地 糸満市真栄里
分類 居城
築造年代 15世紀頃?
築造者 中城按司
主な城主 中城按司

別名先中城グスク
糸満市真栄里の西側、老人ホーム敷地内に築かれたグスク。
第一尚氏成立後、中城より移された按司が築いたといわれています。

石積みなどが割合良く残るグスクですが、老人ホーム建設の際に破壊を受けたのだそうです。

概要

真栄里グスクは真栄里集落の西、標高約20mの舌状台地先端部に築かれたグスクです。
グスクは福祉施設建設に伴って破壊を受けています。

歴史

1430年、第一尚氏6代目の尚泰久王は読谷山按司護佐丸を中城按司に移封します。
これは勝連按司阿麻和利を牽制するためであったとも見られていますが、それに伴い元の中城按司は真栄里の地を与えられ、グスクを築いたと云われています。
グスクがいつ頃まで用いられていたか伝わっていません。

探訪記

グスク内の石積み グスク内の石積み。
グスク内の道 グスク内の道。
手入れはされているようで歩きやすいです。
木の根が絡んだ石積み 石積みに根が絡んでいます。

グスク一覧 グスクみちTOP

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする