仲間グスク

仲間グスク

データ

グスク名 仲間グスク
読み なかまぐすく
別名 小波蔵グスク
所在地 糸満市小波蔵
現況 福祉施設など
築造年代 不詳
築造者 不詳
主な城主 不詳
種別 不詳
構造物 拝所、古墓、拝井

記録

初回探訪年月日 2006/4/30
最終探訪年月日
満足度(A-G) D グスクの中心部は破壊を受けているようですが、周辺には御嶽や拝所が残っています。
過去の記述
所在地 糸満市小波蔵
分類 不詳
築造年代 不詳
築造者 不詳
主な城主 不詳

小波蔵集落の北側にあるグスク。
グスク域西よりには「国番御嶽」があり、
その周囲に拝所や墓が点在しています。
グスク域中央部は産廃処理場や貯水池があるあたりで破壊を受けているようです。
按司墓があるようですがグスクの詳細は不明です。

概要

仲間グスクは小波蔵集落の北側にある丘陵上、標高約60mの場所にあるグスクです。
グスク頂部は水タンクがあり、採石場になった場所もあり中心部は破壊を受けています。

感想

グスク域西よりには「国番御嶽」があり、
その周囲の林には拝所や古墓、拝井らしきものが点在しています。
先述した通りグスクの中心部は破壊を受けていますが、周辺部は聖域的なグスクと言った雰囲気を強く残しています。
按司墓があるようですがグスクの詳細は不明です。

探訪記

グスク西側、奥に進む道 グスク域西側国番御嶽へ向かう道。
森の入り口で石段を降りた場所 森の入り口から石段を降りたところ。井泉の類かどうか不明。
森の中にある国番御嶽 森に入ったところに見える国番御嶽。微妙に高くなっています。
国番御嶽周りの拝所 国番御嶽の周り岩が露出しており拝所もいくつかあります。
森の奥に進むと見える石積み 国番御嶽の脇から奥に進んだところに見える石積み。
森の奥から東へ向かう道 東へ向かって伸びる道。やがて外へ出ます。

グスク一覧 グスクみちTOP