与座グスク

与座グスク

データ

グスク名 与座グスク
読み よざぐすく
別名 ハジングスク
所在地 糸満市与座
現況 山林
築造年代 不詳
築造者 与座大主?
主な城主 与座大主
種別 居城
構造物 拝所、古墓、石碑、石積

記録

初回探訪年月日 2006/5
最終探訪年月日 2007/5/4
満足度(A-G) D 遺構は残っていそうですが、探索出来る範囲が限られています。
過去の記述
所在地 糸満市与座
分類 居城
築造年代 不詳
築造者 与座大主?
主な城主 与座大主

与座集落の南東、与座岳中腹にあるグスク。
伝承によればこのグスクは南山グスクが築かれる以前に
与座大主が築いたのだそうです。
グスクの北側は通行しやすいですが遺構は少ないです。

概要

与座グスクは与座集落東方にある標高約90mの丘陵上に築かれたグスクです。

歴史、伝承

築造年代は定かではありませんが、伝承によればこのグスクは南山グスクが築かれる以前に
与座大主が築いたのだそうです(「ぐすく」より)。
与座大主といえば、嘉手志川の伝承にも登場します。
伝承がどの程度実情を反映しているか分かりませんが、代々の城主が与座大主と名乗っていたのかも知れません。

感想

現在の所、グスク北側しか確認出来ていませんが、「ぐすく」によれば南側には城壁などが残されているとされています。
全体を把握するのは困難に見えますが、まだ遺構があると思われます。

探訪記

グスク北側の入り口 北側にあるグスク入り口。奥は古墓が数基あります。
入り口付近の古墓 入り口付近にある古墓の一つ。
奥に向かう道 奥へ向かう道。道のりは短いです。
按司墓と城跡碑 奥にある按司墓。石碑らしきものには「与座城」とだけあります。
石積み跡 按司墓付近にあった石積みの残骸らしきもの。

グスク一覧 グスクみちTOP