仲宗根グスク

仲宗根グスク

データ

グスク名 仲宗根グスク
読み なかそねぐすく
別名 ウチグスク、仲宗根遺跡、仲宗根御願
所在地 沖縄市仲宗根町
現況
築造年代 不詳
築造者 不詳
主な城主 不詳
種別 聖域、貝塚
構造物 拝所、説明板(仲宗根貝塚)

記録

初回探訪年月日 2007/1/19
最終探訪年月日
満足度(A-G) D 元々御嶽や貝塚ということもあり、グスクとしての遺構はありません。
過去の記述
所在地 沖縄市仲宗根町
分類 聖域・貝塚
築造年代 不詳
築造者 不詳
主な城主 不詳

別称ウチグスク。
「仲宗根グスク」は正式な名称ではなく
「仲宗根貝塚」と「仲宗根御願」を合わせた遺跡がグスクと呼称されているそうです。
仲宗根貝塚は貝塚時代とグスク時代の遺物が採取されていて「仲宗根遺跡」とも呼ばれています。

概要

仲宗根グスクは沖縄市仲宗根町、沖縄市役所の南に隣接して位置しています。
台地の東側縁部で小高くなった場所で周辺地域の標高は110m程度となっています。
仲宗根グスクという呼称は実際のものでは無く、仲宗根貝塚と仲宗根御願を総称して呼んだ物のようです。
仲宗根貝塚は貝塚時代とグスク時代の遺物が採取されていて「仲宗根遺跡」とも呼ばれています。

歴史、感想など

詳細な歴史は分かっていません。
仲宗根貝塚は仲宗根御願を中心に広がっており貝塚時代前期から中期に掛けての物で、約3500年-5000年前の遺跡と見られています。
仲宗根御願は貝塚時代の頃から三山時代の頃まで、祭祀などで用いられていたと見られているようです。

探訪記

グスク入り口付近 グスク入り口付近。
グスク北東の市職員用駐車場から入る事が出来ます。
また入り口前には御願参拝客の為に
一台分の駐車スペースが確保されています。
グスク内 グスク西側。
説明板は仲宗根貝塚の物です。
グスク一角の拝所 北西の一角にある拝所。
仲宗根御願 グスク内岩山の一角に建っている仲宗根御願。
かつては「アマミヤ嶽」と呼ばれていたようです。
岩山 岩山の一角、仲宗根御願周辺。
至る所に岩が露出しています。
仲宗根御願南側 グスク南側。
岩山を除けば散策しやすいです。

グスク一覧 グスクみちTOP

シェアする

フォローする