恩納グスク

恩納グスク

データ

グスク名 恩納グスク
読み おんなぐすく
別名 大田グスク
所在地 恩納村恩納
現況
築造年代 不詳
築造者 不詳
主な城主 不詳
種別 不詳
構造物 拝所、郭、石積

記録

初回探訪年月日 2007/1/15
最終探訪年月日
満足度(A-G) D 遺構はそれほど確認出来ません。
過去の記述
所在地 恩納村恩納
分類 不詳
築造年代 不詳
築造者 不詳
主な城主 不詳

国道58号線沿いにありますが
裏に回りこまないと入れないので分かりにくいかも知れません。
交通の要所を押さえているグスクですが
伝承などは無くどのような興亡があったのかは分かっていません。

概要

恩納グスクは恩納集落の東、国道58号線に面した独立丘陵上、標高約25mほどの場所にあるグスクです。
グスクの国道沿いは採石により一部破壊されているのだそうです1)ぐすく-グスク分布調査報告 (Ⅰ)-沖縄本島及び周辺離島

歴史、伝承

このグスクの詳細な歴史は分かっていないようです。
しかし南山の西銘ヌルの次男がグスクを築いて村立てしたという伝承とされています2)琉球王国の真実 第四章-三

感想

グスク自体は国道58号線に面していますが、進入するには裏側へ回り込む必要があります。
入り口から入って道を進むと程なく浜崎御嶽がある、郭と思しき平場へ到達します。
グスク内は道沿いと拝所周辺を除くと草木が生い茂り、探索は多少難しそうな部分もありますが、一応拝所裏手には石積み遺構らしき物が見受けられます。
もっとも元々城壁は備えておらず、土塁や切岸で守るグスクと見られているようです3)沖縄のグスクめぐり

探訪記

分かりにくい入り口 グスク入り口
標柱の類が無いこともあり
非常に分かりにくいです。
グスク内の道 グスク内の道。
道は細いですが、埋もれているほどでもありません。
郭にある拝所 郭らしき平場にある拝所。
傍の標柱には「浜崎御嶽」と記されています。
郭周辺 拝所の周り以外は木が生い茂っています。
拝所後方の石積み 拝所後方にある石積み遺構。
草木に埋もれています。

グスク一覧 グスクみちTOP

脚注

   [ + ]

1. ぐすく-グスク分布調査報告 (Ⅰ)-沖縄本島及び周辺離島
2. 琉球王国の真実 第四章-三
3. 沖縄のグスクめぐり

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする