宜野湾市

宜野湾市のグスクです。
適宜更新していきます。

宜野湾市のグスク

概要

察度王の出身地として知られる宜野湾地域ですが、古琉球時代に於いては主に浦添の一部であったとされています1)角川日本地名大辞典 47 沖縄県 P807
従って当時は浦添按司により治められていたと思われます。
大謝名の黄金森に居を構えていた察度が、財力と妻の実家である勝連按司の後ろ盾を以って浦添按司となったのは自然な事なのかも知れません。
宜野湾間切が成立したのは1671年の事で、浦添間切から10か村、中城間切から2か村、北谷間切から1か村を割いて新設されたのだそうです2)角川日本地名大辞典 47 沖縄県 P807
上述した大謝名黄金森グスク以外のグスクとしては、武寧王の子という伝承もある我如古大主によって築かれたとされる我如古グスクや、おもろだけが残されている嘉数グスクがありますが、市域内のグスクはいずれも遺構はほとんど残っていません。

宜野湾市のグスク一覧

グスク名 地区 探訪年月日 概要
喜友名グスク 喜友名 喜友名集落北の丘陵上、標高約60mで喜友名バス停東数十メートルの場所にあったとされています。
現在は米軍基地と道路工事によって破壊されたと見られているようです。
我如古グスク 我如古 2006/3/4 詳細は個別ページにて。
大謝名黄金森グスク 大謝名 2007/5/5 詳細は個別ページにて。
嘉数ウチグスク 嘉数 2008/3/24 詳細は個別ページにて。
嘉数グスク 嘉数 2006/3/4 詳細は個別ページにて。
安仁屋グスク3)ぐすく:グスク分布調査報告書―沖縄本島及び周辺離島:未確認のグスク一覧 安仁屋? 詳細不明。
グスクの根4)角川日本地名大辞典 47 沖縄県:グスク分布図 不詳 詳細不明。
ミスク5)角川日本地名大辞典 47 沖縄県:グスク分布図 不詳 「分布図」には御嶽と記載されていますが、詳細は不明です。
宮グスク6)ぐすく:グスク分布調査報告書―沖縄本島及び周辺離島:未確認のグスク一覧 不詳 詳細不明。
前田グスク7)ぐすく:グスク分布調査報告書―沖縄本島及び周辺離島:未確認のグスク一覧 不詳 詳細不明。

参考

ぐすく:グスク分布調査報告書―沖縄本島及び周辺離島
沖縄県埋蔵文化財センターGIS遺跡地図(現沖縄県地図システム)
角川日本地名大辞典 47 沖縄県

脚注

   [ + ]

1, 2. 角川日本地名大辞典 47 沖縄県 P807
3, 6, 7. ぐすく:グスク分布調査報告書―沖縄本島及び周辺離島:未確認のグスク一覧
4, 5. 角川日本地名大辞典 47 沖縄県:グスク分布図

シェアする

フォローする