志喜屋グスク

志喜屋グスク

データ

グスク名 志喜屋グスク
読み しきやぐすく
別名
所在地 南城市知念志喜屋
現況
築造年代 不詳
築造者 不詳
主な城主 不詳
種別 不詳
構造物 城壁、拝所、古墓、標柱、説明板

記録

初回探訪年月日 2005/9/3
最終探訪年月日 2007/5/4
満足度(A-G) B 小規模なグスクですが、高く積まれた城壁が良く残っています。
過去の記述
所在地 南城市知念志喜屋
分類 不詳
築造年代 不詳
築造者 不詳
主な城主 不詳

詳細不明。かなり古い部類に属するグスクと見られています。

概要

志喜屋グスクは志喜屋集落北側の丘陵上、標高約60mの場所に築かれたグスクです。

歴史、感想など

このグスクの詳細な歴史や伝承は伝わっていないようです。

感想

グスク自体は小規模でありながら、高く積まれた野面積みの城壁が印象に残るグスクです。
あまりにも城壁ばかりが目につくグスクなので、城壁のみで構成されたグスクなのかとも思ってしまいますが、城壁の内側には二面の平場が確認されている1)ぐすく-グスク分布調査報告 (Ⅰ)-沖縄本島及び周辺離島模様です。
もっともグスク自体の規模を考えると平場も手狭にならざるをえず、実際確認された平場も10坪程度との事です。
国道沿いなどに張られたフェンスもありグスクの内側に入るのは困難と思われますが、南側に城門らしき箇所も確認されている2)ぐすく-グスク分布調査報告 (Ⅰ)-沖縄本島及び周辺離島3)沖縄のグスクめぐりようです。
ただグスク自体が古いものと見られている事もあり、グスク自体の規模に対して大規模な城壁などを考えると、グスクの発生もしくは発展に関わりがあると思われます。

探訪記

崖の上の石積み 崖の上に積みあがった石積み。
二段に詰まれた石積み 高く詰まれた石積みは二段になっています。
石積みの一角 石積みの一角。
石積みの上 石積みの上、非常に通行しにくく危険です。

グスク一覧 グスクみちTOP

脚注

   [ + ]

1, 2. ぐすく-グスク分布調査報告 (Ⅰ)-沖縄本島及び周辺離島
3. 沖縄のグスクめぐり

シェアする

フォローする