根石グスク

根石グスク

データ

グスク名 根石グスク
読み ねいしぐすく、にーいしぐすく
別名
所在地 南城市玉城糸数
現況
築造年代 不詳
築造者 不詳
主な城主 不詳
種別 聖域?
構造物 拝所、石積

記録

初回探訪年月日 2006/1/19
最終探訪年月日 2008/3/22
満足度(A-G) D 元々拝所のみのグスクだったと思われます。
過去の記述
所在地 南城市玉城糸数
分類 聖域?
築造年代 不詳
築造者 糸数按司?
主な城主 糸数按司?

糸数グスクの北東にあるグスク。
糸数気象レーダーなどがある辺りの林にあります。
糸数グスクを築く際に一時的に利用したとも言われているようですが
規模から見て拝所、御嶽としてのグスクのようです。

概要

根石グスクは糸数集落東の台地縁端部で糸数気象レーダーに隣接した、標高約170mの場所にあります。
グスクから西100mほどの場所には糸数グスクがあります。

歴史、伝承

グスクの詳細な歴史は分かっていません。
しかしその位置から糸数グスクと密接な関係があると見られており、糸数按司が糸数グスクより以前に築いたという伝承もあるようです1)沖縄の名城を歩く P52

感想

糸数グスクに隣接するように残っている小規模なグスクです。
糸数按司が糸数グスクに先立って築いたとも云われているようですが、石積みの範囲だけを見れば館としても小さすぎ、最初から聖域としての機能しかなかったのでは無いかと言うのが個人的な印象です。
また両グスクに隣接するように蔵屋敷遺跡と呼ばれる集落跡があり、集落の中心は当グスクから糸数グスクに移っていったと思われますが、今後の調査が待たれる所です。

探訪記

グスク遠景 グスク遠景。奥に見えるのが気象レーダーです。
気象レーダー入り口付近 レーダー入り口付近の道。左手の森がグスクです。
道沿いの香炉 道沿いに置かれた香炉。グスクは背後の林にあります。
雑木林 グスク域の雑木林。それほど広くは無く、道などもありません。
井戸跡 グスク内にある井戸跡と思われる遺構。
グスク内 グスク内。井戸跡と思われる遺構の周りには、
石積みも見られます。
石積み 拝所の周りなどに石積み遺構が見られます。

グスク一覧 グスクみちTOP

脚注

   [ + ]

1. 沖縄の名城を歩く P52

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする