大城グスク

大城グスク

データ

グスク名 大城グスク
読み うふぐすくぐすく
別名
所在地 南城市玉城百名
現況
築造年代 不詳
築造者 不詳
主な城主 不詳
種別 聖域?
構造物 拝所、石積

記録

初回探訪年月日 2005/12/5
最終探訪年月日
満足度(A-G) E 拝所や古墓があるとされていますが、確認できていない部分もあります。
過去の記述
所在地 南城市玉城百名
分類 不詳
築造年代 不詳
築造者 不詳
主な城主 不詳

百名集落の民家付近にあります。
全体的に木が生い茂って遺構などの確認は出来ませんでした。

概要

大城グスクは百名集落南にある、標高約62mほどの小高い岩山を指しているようです。
岩山は「アガリメーヌ・メーヌヤマグヮー」と呼ばれ、岩山自体が拝所とされているようです1)ぐすく-グスク分布調査報告 (Ⅰ)-沖縄本島及び周辺離島

歴史、感想など

このグスクの詳細な歴史や伝承は分かっていません。
小規模な岩山を指してグスクとしている事から、聖域としてのグスクでは無かったかと思われます。
またグスク内には拝所や古墓があるとされていますが2)ぐすく-グスク分布調査報告 (Ⅰ)-沖縄本島及び周辺離島、充分に探索出来ていないため確認出来ていない部分もあります。
グスク北側のスペースは私有地と判断して立ち入りませんでしたが、その辺りに拝所があるものと思われます。

探訪記

木が生い茂ったグスク内 グスク内。緩やかな斜面になっていて北側が高くなっています。
グスク北側何かありそうですが・・・ グスク域北側。いかにも何かありそうなんですが、
民家の向かいで私有地にも見えるので入らず。

グスク一覧 グスクみちTOP

脚注

   [ + ]

1, 2. ぐすく-グスク分布調査報告 (Ⅰ)-沖縄本島及び周辺離島

シェアする

フォローする