ミドリグスク

ミドリグスク

データ

グスク名 ミドリグスク
読み みどりぐすく
別名
所在地 八重瀬町具志頭
現況 墓地、畑地など
築造年代 不詳
築造者 不詳
主な城主 不詳
種別 物見?
構造物 拝所、古墓

記録

初回探訪年月日 2005/12/5
最終探訪年月日 2006/3/18
満足度(A-G) E 小規模な物見であったとも云われているためか、遺構らしきものは見受けられません。
過去の記述
所在地 八重瀬町具志頭
分類 不詳
築造年代 13世紀頃?
築造者 具志頭按司?
主な城主 不詳
具志頭グスク北の丘の上にあったといわれ
具志頭グスクの出城であったといわれています。
しかしグスクがあったといわれる丘の上は
僅かに拝所があるだけでグスクは跡形も無く
それを示すものも見当たりません。

概要

ミドリグスクは具志頭集落東にある標高約40mの岩山を指して呼んでいるようです。

歴史、伝承

このグスクの詳細な歴史や伝承は分かっていません。
知られている伝承では具志頭グスクの出城で、北の玉城グスクや糸数グスクに対する見張り所であったと云われているようで1)ぐすく-グスク分布調査報告 (Ⅰ)-沖縄本島及び周辺離島2)具志頭グスク説明板、具志頭按司が一族の者を置いたとも云われているようです3)琉球王国の真実 P103
上記の伝承と合わせて「見取グスク」と表記される4)琉球王国の真実 P103事がある事も考えると、具志頭グスクの物見であったという可能性は高いと思われます。

感想

具志頭グスクの防御施設であったと思われるグスクですが、現在は墓などが建ち面影は残っていません。
もっともグスクの規模を考えると、元々岩山の上に物見櫓を置いた程度の物だったのかも知れません。
またグスクがあったとされる岩山の西側は国道によっていくらか削られているようです。
グスク北側斜面に古墓がありますが、グスクと関係のある墓かどうかは不明です。

探訪記

丘の上にある拝所 丘の上にある拝所。
周りは雑草が茂っています。
頂上部の一角 丘の上の一角。
ほかには墓地や畑があります。
グスクがある丘の斜面下 丘の北東部斜面下。
斜面へ向かうと木が生い茂っています。
斜面自体は岩があちこちで露出しています。
崖下の古墓 グスク域北側崖下にある古墓。
グスクとの関係は不明です。

グスク一覧 グスクみちTOP

脚注

   [ + ]

1. ぐすく-グスク分布調査報告 (Ⅰ)-沖縄本島及び周辺離島
2. 具志頭グスク説明板
3, 4. 琉球王国の真実 P103

シェアする

フォローする