比嘉グスク

比嘉グスク

データ

グスク名 比嘉グスク
読み ひがぐすく
別名 アガリグスク
所在地 うるま市勝連比嘉(浜比嘉島)
現況 比嘉公園
築造年代 不詳
築造者 不詳
主な城主 不詳
種別 不詳
構造物 拝所、郭、石積

記録

初回探訪年月日 2005/12/28
最終探訪年月日
満足度(A-G) C 公園として整備されており、石積み遺構も確認出来ます
過去の記述
所在地 うるま市勝連比嘉(浜比嘉島)
分類 不詳
築造年代 不詳
築造者 不詳
主な城主 不詳

浜比嘉島北東部の丘にあるグスク。
現在は公園になっていていますが、途中の階段や薮の中に石積みが見え、
丘自体がグスク域で無いかと思われます。
詳細は不明です。

概要

比嘉グスクは浜比嘉島比嘉集落の南西にある丘陵の先端部、標高約44mの場所にあるグスクです。
島の東側にあるためアガリ(東)グスクとも呼ばれ、現在は比嘉公園として整備されています。

歴史、感想など

グスクの詳細は歴史や伝承は分かっていません。
グスク時代初期の物と云われているようです。1)角川地名大辞典47 沖縄県 P978

感想

上記の通り、現在は比嘉公園として整備されています。
しかし地形は険しく、天然の要害と言った雰囲気があります。
主郭らしきグスク頂部へ向かう途中の階段脇には城壁と見られている野面の石積み遺構2)ぐすく-グスク分布調査報告 (Ⅰ)-沖縄本島及び周辺離島が確認出来ます。
防御面では配慮されている一方でグスク内には水場が無い3)ぐすく-グスク分布調査報告 (Ⅰ)-沖縄本島及び周辺離島事や、頂上部の平場が狭い事から按司などの居城とは考えにくい面もあります。
規模を考えると物見程度の役割だったのかも知れません。

探訪記

グスク頂上部へ向かう階段 グスク頂上部へ向かう階段。
途中には石積みも見えます。
階段脇の石積み 階段の脇に見える石段。
遺構と思われます。
階段から見下ろす石積み 階段から見下ろしたところに見える石積み。
主郭跡 展望台はかつての主郭だそうです。
拝所もあります。

グスク一覧 グスクみちTOP

脚注

   [ + ]

1. 角川地名大辞典47 沖縄県 P978
2, 3. ぐすく-グスク分布調査報告 (Ⅰ)-沖縄本島及び周辺離島

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする