フニグスク

フニグスク

データ

グスク名 フニグスク
読み ふにぐすく
別名
所在地 うるま市勝連平安名
現況 宅地
築造年代 不詳
築造者 不詳
主な城主 不詳
種別 不詳
構造物

記録

初回探訪年月日 2007/1/19
最終探訪年月日 2008/3/21
満足度(A-G) F 採石により消失しています。
過去の記述
所在地 うるま市勝連平安名
分類 不詳
築造年代 不詳
築造者 不詳
主な城主 不詳

平安名集落南西部、B&G海洋センター南西にあったといわれているグスク。
グスクはかつて船(フニ)の形をした岩山だったと言われ、それが名前の由来になったと言われています。
もともと拝所の類などは無く、調査されぬまま採石で破壊されたそうです。
僅かに残った巨岩と更地のみでしたが、2007年1月には再び採石のための工事が行われていました。
2008年3月、採石により消滅したようです。

概要

フニグスクは平安名集落南西部の丘陵で標高約80m、現在のB&G海洋センター南西にあったと云われているグスクです。
丘陵を指してグスクと呼んでいたようですが、採石などにより破壊されほぼ消失してしまった模様です。

歴史など

グスクの詳細な歴史や伝承は分かっていません。
破壊を受ける前から、拝所も無く、遺物や遺構も確認出来ていなかった模様です。1)ぐすく-グスク分布調査報告 (Ⅰ)-沖縄本島及び周辺離島
ただグスクの名前の由来については丘陵が船(フニ)の形をしていたからでは無いかと見られていたようです。2)ぐすく-グスク分布調査報告 (Ⅰ)-沖縄本島及び周辺離島

感想など

初めて訪れた際、グスクとされる辺りは宅地以外はグスクの名残と思しき巨岩があり、その周囲は更地という状態でした。
しかし周囲は作業中の上天候も良く無かった事もあり先を急ぎました。
そして翌年再訪した際にはその巨岩も完全に破壊されてしまっていたのが残念な所ではあります。

探訪記

2007/1/19

僅かに見える巨岩 グスク東側からキビ畑越しに巨岩を見ます。
周囲は工事が行われ、巨岩自体も手が入っているようです。

2008/3/21

跡形無く消えたグスク 前回と大体同じ場所から撮った物。
採石により跡形無く消滅したように見えます。
アップ 少しアップして見ます。

グスク一覧 グスクみちTOP

脚注

   [ + ]

1, 2. ぐすく-グスク分布調査報告 (Ⅰ)-沖縄本島及び周辺離島

シェアする

フォローする