屋良座森グスク

屋良座森グスク

 

屋良座森グスク

やらざむいぐすく

所在地 那覇市住吉町
分類 砲台
築造年代 1554年
築造者 不詳
主な城主 不詳
屋良座森グスクは那覇港を守る為に築かれた砲台です。
対岸の三重グスクと共に那覇港口を守っていました。
1609年の島津侵攻の際に那覇港への上陸を断念させたと言われています。
しかし戦後軍港敷地内となり現在はその形跡は微塵も残っていません。
屋良座森グスク 対岸の三重グスクから見た屋良座森グスク
グスクの面影はありません コンクリートで固められた海岸は
グスクの面影を微塵も感じさせません。