石原グスク

石原グスク

データ

グスク名 石原グスク
読み いしはらぐすく
別名 伊原グスク、伊舎良グスク
所在地 糸満市伊原
現況
築造年代 不詳
築造者 石原世の主?
主な城主 石原世の主?
種別 居城
構造物 拝所、石積、標柱

記録

初回探訪年月日 2005/9/11
最終探訪年月日
満足度(A-G) C 石垣などの遺構は見受けられますが、見通しが悪く全貌は把握出来ません。
過去の記述
所在地 糸満市伊原
分類 居城
築造年代 不詳
築造者 石原世の主
主な城主 石原世の主(石原按司?)

別名伊原グスク。
琉風の塔から北へ進んだところにありますが、すぐに行き止まりで進めません。
多少石積みは確認できますが、全貌は分かりません。
「石原世の主」と呼ばれる領主が築いたとおもろで謳われているようです。

概要

石原グスクは伊原集落の北北東、東西に走る丘陵の東端部で標高約45mの場所にあるグスクです。
グスク入り口は琉風の塔から北に進んだ所にあります。

歴史、感想など

詳細な歴史は分かっていません。
しかしおもろさうしに「石原世之主」を称えるおもろが掲載されている事から、按司の居城であったとする見方があるようです。
ただ琉風の塔から北にあるグスク入り口を進んでも見通しが悪く、全貌は把握出来ませんでした。
そのためどのようなグスクであったか分かり難い印象です。

探訪記

グスクに入りますがすぐに行き止まりです グスク入り口から入ったところ。
すぐに行き止まりです。
グスクの一角にある石積み 一角にある石積み。
グスク内は木が生い茂っています 周りは結構木が茂っていて
探索は厳しいです。

グスク一覧 グスクみちTOP