照屋グスク

照屋グスク

データ

グスク名 照屋グスク
読み てるやぐすく
別名 ウチバルグスク、ティラグスク
所在地 糸満市照屋
現況 浄水場など
築造年代 不詳
築造者 不詳
主な城主 不詳
種別 倉庫?
構造物 拝所、石積、標柱

記録

初回探訪年月日 2005/11/13
最終探訪年月日
満足度(A-G) D 確認出来る遺構は僅かです。
過去の記述
所在地 糸満市照屋
分類 居城
築造年代 不詳
築造者 不詳
主な城主 照屋按司

照屋集落北にあるグスク。
報得川河口付近にあり、南山グスクの出城であると同時に
貿易品倉庫的な役割を持っていたといわれています。
現在はグスク域に浄水場があるため保存状態は悪く、
立ち入り出来ない部分も多いです。

概要

照屋グスクは照屋集落北の丘陵上、標高約59mの場所にあるグスクです。
グスク西側は浄水場になっているなど、残っている遺構は多くありません。

歴史、伝承

詳細な歴史は伝わっていませんが、報得川の対岸にある兼城グスクの按司と対立していたという伝承があります。
グスクの北を報得川が蛇行して流れていますが、その窪地を唐船小堀(トウシングムイ)と呼ばれているのだそうです。
唐船小堀という呼び名から、グスクは貿易船が出入りする倉庫では無かったかとする見方があります。

感想

グスク西側は浄水場があるため破壊を受け、立ち入りも出来ません。
東側は拝所がありますが、拝所付近に遺構は見受けられません。
北側に僅かに石積を確認出来ますが、草木に覆われ遺構の様子を確認するのは難しい状態と言えます。

探訪記

グスク北側 グスク域北側僅かに遺構は確認できますが。雑草が生い茂って分りにくいです。
雑草に覆われた石積み 雑草に覆われた石積み。
グスク南側の拝所入り口 グスク域南側にある拝所の入り口。
拝所 拝所。森に囲まれていますが、この近辺で遺構は確認できませんでした。

グスク一覧 グスクみちTOP