山田グスク

山田グスク

 

山田グスク

やまだぐすく

所在地 恩納村山田
分類 居城
築造年代 不詳
築造者 山田按司
主な城主 山田按司、護佐丸
読谷山集落跡の奥にあるグスク。
山田按司が築いたグスクですが、その三、四代目城主だった護佐丸が座喜味グスクを築く際にこのグスクの石を利用したといわれています。
グスクへ向かう道 グスクへ進む段差
グスクへ向かう道。雑草が茂っています。 グスクへ登る段差。
周囲は崖もあるので注意が必要です。
グスク内の道 僅かに見られる石積み
グスク内の道。雑草の為か非常に狭いです。ロープが張られています。 僅かに石積みが残っているのですが、雑草が覆い隠して分りにくいです。
グスク付近の案内板 段差を見上げます
二度目の探訪にて
グスク付近の案内板。
グスクへ向かう段差を見上げたところ
段差は2mほどです。
段差上の道 道
段差上の道
しばらくロープ伝いに進んでいきます。
奥へ向かう道
拝所 石積み
道を進むと木の根元に拝所があり
その裏手に石積み遺構が見えます。
拝所の裏に見える石積み遺構
石塁と思われる遺構 石積み遠景
石積みの高さは1mもありません
現在は石塁程度の高さです。
グスク内を仕切るように複数の石積みがあります。
神アサギ 石積み
グスク下の道沿いにある神アサギ。 神アサギの前を通過してさらに進んだところにある
護佐丸父祖の墓
メーヌカー 山田谷川の矼
護佐丸父祖の墓などの斜面下にある
メーヌカー(前の井)。
山田谷川の矼