親川グスク



親川グスク

親川グスク

おやかわぐすく

所在地 名護市親川
分類 居城
築造年代 不詳
築造者 羽地按司(怕尼芝)
主な城主 羽地按司(怕尼芝)

別名羽地グスク。
親川公民館北西の丘陵にあるグスク。
後の北山王である羽児按司が親グスクから移って築いたといわれています。
遺構の類は見当たりません。
伝承によれば築いている途中で今帰仁グスクに移ったためとも言われているようです。

グスクへ向かう道 グスク南側から向かう道。
脇には標柱があります。
道を登りきったグスク内 道を登りきったところ
さっぱりと広場にはグスクの面影はありません。
広場の脇の神アサギ 広場の脇にある神アサギ。
広場北側の拝所 広場北側に隣接している拝所。
神アサギと向かい合っています。
主郭遠景 主郭遠景。
広場から北にある主郭に向かいます。
主郭に建つ城跡碑 城跡碑。
周囲は草木が生い茂って散策困難です。

リストへ戻る トップページへ戻る