大川グスク



大川グスク

大川グスク

おおかわグスク(うっかーグスク)

所在地 南城市玉城當山
分類 住居
築造年代 不詳
築造者 三津葉多武喜
主な城主 三津葉多武喜
尚泰久王の次男、三津葉多武喜が首里から下って居住したといわれているグスクです。

グスク内の道 グスク域にある道。この岩も出入り口に利用されたのでしょうか。
グスクはほとんど茂み グスク域のほとんどは茂みです。遺構の類は全くありません。

リストへ戻る トップページへ戻る