大城グスク



大城グスク

大城グスク

うふぐすくぐすく

所在地 南城市大里大城
分類 居城
築造年代 不詳
築造者 大城按司眞武
主な城主 大城按司眞武
丘陵地帯の一角にある丘の頂上にグスクはあります。
見晴らしは良いのですが、遺構は少なめです。
城主の大城按司・眞武は近隣の有力者でしたが、大里軍との戦の際、自軍の旗を誤って倒したため、グスクで見ていた夫人や臣下がグスクに火を放ち自害。按司自身も驚いたところを大里軍に隙をつかれて敗れ、自刃したそうです。

グスク入り口 グスク入り口。まっすぐ進むと二の郭ですが、雑草がひどくて遺構は確認できず。
一の郭付近にある独特の拝所 一の郭へ進む途中にある拝所。かなり独特です。
一の郭の石積み 一の郭。拝所付近の石積み。

リストへ戻る トップページへ戻る