具志頭グスク



具志頭グスク

具志頭グスク

ぐしちゃんぐすく

所在地 八重瀬町具志頭
分類 居城
築造年代 十四世紀頃?
築造者 具志頭王子
主な城主 具志頭王子、具志頭按司
具志頭集落の南東部、崖に面したグスクです。
現在は戦跡公園になっていて面影は残っていませんが、規模は大きめだったようです。
このグスクを築いたといわれる具志頭按司は英祖王統第二代目大成王の息子といわれていますが、
ミントングスクよりやって気という伝承もあるようです。

標柱 具志頭城跡公園入り口の標柱。
標柱の西側 標柱の西側を少し見てみます。
城壁跡らしきものが見えますが、遺構かどうかは不明です。
藪 上の写真より少し西側。
藪が酷くなってきています。
左に堀のような溝が見えますが、多分遺構ではないと思います。
説明板 説明板。
高ヤックヮもいずれ見てみたいものです。
具志頭城内の殿 グスク内にある拝所。
具志頭城内の殿です。
城跡公園内 具志頭城跡公園内。
公園として整備され、史跡としての面影は薄いです。

リストへ戻る トップページへ戻る