今帰仁村

今帰仁村のグスクです。
適宜追加、追記して行きます。
(参考資料)
ぐすく:グスク分布調査報告書―沖縄本島及び周辺離島
沖縄県埋蔵文化財センターGIS遺跡地図(現沖縄県地図システム)
沖縄のグスクめぐり(むぎ社)

グスク名 地区 探訪年月日 概要
内グスク 玉城 「ぐすく」によれば玉城地区南側にある丘の上にあり、石垣は以前はあったようだが確認出来なかったとの事です。
今帰仁グスク 今泊 2007/1/16 詳細は個別ページにて。
シイナグスク 呉我山 未到達。遺跡地図や「沖縄のグスクめぐり」を参考に探しましたが、道を間違ったのか辿り着けませんでした。現在はgooglemapにも載っており以前より訪れやすそうです。
ハナグスク 仲尾次 「ぐすく」によると北山高校の南西約200mの場所にあるとのこと。石積みがあるがグスクの遺構か明らかでないとの事です。
ターラグスク 今泊 「ぐすく」によると今帰仁グスクの北北西約450m、ミームングスクの西約400mの位置にあり、ミームングスクと同様の出城と見られるとのこと。
ミームングスク 今泊 2007/1/16 詳細は個別ページにて。
古宇利グスク 古宇利 未到達。「ぐすく」によれば古宇利島の西海岸標高20mのの台地に立地するとのこと。遺跡地図でも島の外周の道路から海岸側に記載されています。しかし車道から近辺を見ても畑地しか見えなかったため断念しました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加