平安名上グスク

平安名上グスク

データ

グスク名 平安名上グスク
読み へんなういぐすく
別名 宇江グスク
所在地 うるま市勝連平安名
現況
築造年代 不詳
築造者 不詳
主な城主 不詳
種別 不詳
構造物

記録

初回探訪年月日 2007/1/19
最終探訪年月日
満足度(A-G) 進入出来ていません。
過去の記述
所在地 うるま市勝連平安名
分類 不詳
築造年代 不詳
築造者 不詳
主な城主 不詳

別名「宇江グスク」。
うるま市勝連平安名集落の丘陵上にあると言うグスク。
グスク近辺は墓地になっていて、グスク内にも古墓があるようですが、
グスクへの道を見つける事が出来ず。『勝連町の遺跡』によればかつては遠足などに利用された事もあるようですが・・・

概要

平安名上グスクは平安名集落西側丘陵上、標高約110mの場所にあるとされるグスクです。
グスク周辺は墓地が多く、墓地地帯と称してもよい程の状態だそうです。1)勝連町の遺跡

歴史、伝承

このグスクの詳細な歴史や伝承は分かっていません。
グスク内では拝所や石垣遺構などは確認されていない2)ぐすく-グスク分布調査報告 (Ⅰ)-沖縄本島及び周辺離島3)勝連町の遺跡模様です。
ただグスク内の複数の平場があり、景観も良いことから遠足で利用されていたのだそうです。4)勝連町の遺跡5)『30数年前まで』との記述があります。
その他グスク北東端には坊主墓と呼ばれる、拝む人のいない墓の庭と墓穴の内奇妙な墓があるのだそうです。6)ぐすく-グスク分布調査報告 (Ⅰ)-沖縄本島及び周辺離島7)勝連町の遺跡

感想

上記の通り、かつては遠足にも用いられたとされているグスクですが、現在は訪れる人がいないのか道は草で塞がってしまっています。
グスクへの進入路は東側から資料にもある墓地地帯を抜けた先で間違いなさそうではありますが、現状は難しそうです。

探訪記

グスク東側の道 グスク東側にある道から、
丘陵目指して墓地地帯に進入してみます。
道 墓地付近の道。
墓地付近? 舗装路から西へまっすぐ進んだところ。
すぐに雑草が茂った道に突き当たり進めず。
この先は墓地かもしれませんが・・・
森 付近の畑越しにグスク方向の森を見ます。

グスク一覧 グスクみちTOP

脚注

   [ + ]

1, 3, 4, 7. 勝連町の遺跡
2, 6. ぐすく-グスク分布調査報告 (Ⅰ)-沖縄本島及び周辺離島
5. 『30数年前まで』との記述があります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする