泊グスク



泊グスク

泊グスク

とまりぐすく

所在地 うるま市与那城宮城(宮城島)
分類 居城
築造年代 14世紀頃?
築造者 不詳
主な城主 川端イッパー
中北山の今帰仁世の主が滅亡した際に
今帰仁グスクから落ち延びた家臣団の一人の妻が男子を産んだため
そのまま宮城島に住み着き、その子孫がグスクを築いたといわれています。
ある時代の主だった川端イッパーは対岸の伊計グスクのアタチヘクドンと
争っていたそうです。

岩山に見えるグスク グスク入り口。岩山のような形で遠めにも目立ちます。
石が詰まれた虎口 グスク虎口。周りに石が積まれて僅かな道を確保しています。
拝所と石積み グスク内の拝所と石積み。左側は断崖で海になっています。
グスク奥の郭 グスク奥の広場。郭の跡だろうと思われます。

リストへ戻る トップページへ戻る